カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

☆シルキー2008年4月号に登場しました!

8ゆみさんの著書「おいしいもの、届けます!」(新潮社刊)が竹林棹さんの手によってシルキーというコミックに連載されているんです。

その名も「おいしいもの、届けます!」。

その記念すべき最終回にロールケーキが登場いたしました。

菓心なかむら初の漫画デビューです。

☆2007年6月5日号の女性自身に登場しました。

食卓に”わくわく”を届けるのが「天職」です。
「おいしい」笑顔が見たいから!
と言う特集の中に菓心なかむらが登場しています。

年間120日間、うまいものを求めて全国行脚
「あなたのためのおとりよせ」
猪口ゆみさんの記事の中で、東京の物産展で出会った頃のお話から、猪口さんが阿蘇のお店に訪れたときの話が掲載されています。

セコムの食のふかふかロールがこのご縁を作ってくれました!

☆マップルマガジン 2009阿蘇・くじゅうに掲載されました。

菓心なかむらの「ぐるぐるロール」が掲載されました。

口コミで話題のふわふわのロールケーキ。
阿蘇の鶏卵を使ったスポンジで純生クリームを包んだ「プレーン」。

イタリア産マスカルポーネ使用のババロアをコーヒー味のスポンジで包んだ「ティラミスロール」

この二つが今回紹介されました!

☆漂うキルシュの香り

平成14年10月21日の熊本日日新聞に掲載されました。

「クリームの練り方、混ぜる回数など見た目以上にシュークリームは難しい」

熊日新聞の「買ってよ 洋菓子編」の最終回に菓心なかむらのシュークリームが掲載されました。

☆坊中案内MAPが掲載されました!

平成16年12月6日の熊本日日新聞に坊中さんさくMAPを作ったことで掲載されました。

「坊中の魅力が分かりやすい」と評判とのお褒めの言葉を頂きました。

手作りの味を出し、人との出会いをサポートできるような地図にしたかったのがこの地図を作ったきっかけです。

☆一口食べて漱石気分

平成18年9月3日の熊本日日新聞に「二百十日饅頭」が掲載されました。

熊本にゆかりの深い夏目漱石の阿蘇を舞台にした小説「二百十日」発表100年にちなみ、黒糖をふんだんに使った「二百十日(にひゃくとおか)」饅頭(まんじゅう)を作ったことが記事になりました。

読書の秋は食欲の秋。「饅頭」に手を伸ばして『二百十日』を読んで欲しいです。

☆「漱石の二百十日」100年 一口饅頭ほどよい甘さ

平成18年10月の6〜8日のいずれかの朝日新聞に連載の熊本の食に「二百十日饅頭」が掲載されました。

秋の枯れ草のイメージには茶色が似合うと考え、黒糖を混ぜた茶色の記事でこしあんをくるんだこの饅頭。

「山歩きから帰ったときに食べてちょうどいいぐらいの大きさと甘さにしました。」との夫ヒロシのコメントが掲載されています。

☆遊び心満点!阿蘇スイーツの真骨頂

平成20年5月29日の熊本日日新聞にかるでらロールと中岳ショコラが掲載されました。

全国から注文が殺到するほど人気が高い「阿蘇かるでらロール」

阿蘇山をイメージした「阿蘇中岳ショコラ」
レンジで10秒チンすると中からお餅が顔を出す。

店内にはスタッフの明るい笑い声が絶えない

きれいに撮っていただいたロールケーキたちの写真から美味しさが伝わるといいなぁ。

☆セコムの食 夏の出会い

2008年夏号のセコムの食という会員向けのお取り寄せ雑誌の特集こだわり倶楽部に掲載されました。

夫婦で営む「美味しい」への道
阿蘇の大地が育む
上質な菓子

と言うタイトルで私・仁美と夫・浩が出ています。

食べ物はすべて、作り手の想いが形になったもの。優しい甘さに満ちた中村さん夫妻の菓子は、彼らの想いそのままに、食べる人にふわふわと幸せな気持ちにさせてくれるに違いない。

というお褒めの言葉を頂きました!

☆LEE 2008年12月号に掲載されました!

「シンプルで懐かしいスイーツがお取り寄せ界を席巻中!」と言う特集で、菓心なかむらのセコムの食「ふかふかロールケーキ」が掲載されました!

旬顔ロールケーキ10のランキングでなんと2位!

「米粉を使ったとは思えないほど軽い」とのLEEのキャラクターさんのコメント。

感謝感激です。

おいしいお菓子をお届けできるように頑張ります!